愛犬のサマーカットは何ミリが理想?おすすめのヘアは?

夏場になると暑さも厳しくなり、熱中症の対策としてトリミングを行う飼い主さんが多くなります。

夏にサマーカットを要望する飼い主さんが多いですが、サマーカットは何ミリがいいのかわからないですよね?

そこで愛犬のサマーカットは何ミリが理想なのか?おすすめのヘアは?についてお話します。

 

愛犬のサマーカットってどんなカット?

サマーカットは夏場に熱中症対策として要望する飼い主さんが多くなります。

サマーカットとは、身体の被毛を短くカットすることで熱を逃がしやすくするためのカットです。
顔以外はバリカンなどで丸刈りにするサマーカットや部分的にカットするサマーカットがあります。
愛犬の生活スタイルや皮膚や被毛の状態によりカットが変わる事もありますが、丸刈りのサマーカットが多いようです。

 

サマーカットは被毛がある状態よりは涼しくなりますが、皮膚に直接太陽光が当たるため皮膚が傷つけられてしまう事もあります。
注意点がいくつかあるのでそれをきちんと知ってからサマーカットを選択するようにしましょう。

 

 

 

サマーカットは何ミリが理想?

基本的にトリマーさんが選ぶサマーカット時の バリカンは5ミリです。

5ミリは短すぎず長すぎずの長さになります。
2ミリや3ミリのバリカンだとかなり短くなりますので、基本的に家の中でエアコンを付けて涼しい状態の犬には体温が奪われすぎてしまう可能性があります。

外に出るのは散歩やお出かけ時程度で後は快適な環境で過ごせるのであれば「5ミリ」が理想です。

しかし、被毛の状態やカット内容によっては8ミリや3ミリなどのバリカンを使用する事もあります。
5ミリにこだわらずにトリマーさんに任せてもいいでしょう。

 

 

おすすめのサマーカットは?

カットにはいくつか種類があります。
・全身の被毛を短くするカット
・胴やお腹周りだけ短くするカット
・背中だけ短くするカット
・ライオンカット
など様々です。

犬により顔周り、足周り、尾の被毛の量が異なります。

その犬に一番合ったヘアにしたい場合はトリマーさんとしっかり相談して決めることが重要です。

どのカットも被毛の量や顔、耳の位置などに左右されてしまいます。
トリマーさんに相談し決めたカットが一番可愛いカットになるでしょう。

 

 

サマーカットの4つの注意点

サマーカットで被毛を極端に短くする際にいくつか注意点があります。

1つ目は 「太陽光」です。
体の被毛を短くしてしまうと被毛があった頃より太陽光を浴びやすくなります。
太陽光で皮膚を傷つけてしまう可能性もありますので、散歩の時は洋服を着せるなどの対策を取りましょう。

2つ目は 「熱中症対策」です。
サマーカットにしても犬は暑さには強くありません。
愛犬を残してお出かけをする際はしっかり熱中症対策をしておきましょう。

3つ目は 「冷え過ぎてしまう事」です。
体の被毛がない分体が冷えやすくなります。
冷房の温度などに気をつけ、必要があれば洋服などを着せてあげましょう。

4つ目は 「被毛が伸びない可能性がある事」です。
サマーカットをした後、元の長さに戻らない可能性があります。
しっかり伸びる事もありますが、中には伸びない犬もいますので注意しましょう。

サマーカットには4つの注意点がありますので、しっかりその点を踏まえて、カットを行うようにしましょう。

 

まとめ

ここでは愛犬のサマーカットは何ミリが良いのか、おすすめのヘアについてお話しました。

サマーカットは「5ミリ」が理想ですが、愛犬の被毛の状態などにより変えていきましょう。
おすすめのヘアも愛犬の骨格や被毛の長さなどにより変わるのでその犬に合ったヘアを見つけていけるといいですね♪
トリマーさんに相談してみると可愛いカットが見つかるかもしれませんよ。