愛犬が歯磨きシートを誤飲!病院にいくべき?対処法はあるの?

犬も人間も歯は一生ものです。

そのため、愛犬の歯のケアをしっかりしている方も多くいるのではないでしょうか。

歯のケアとしてシートを使用して歯垢を取り除く 「歯磨きシート」も多く販売されています。

使用している最中に、歯磨きシートを誤飲してしまった!どうしたらいいのかわからないという飼い主さんのために、ここでは、愛犬が歯磨きシートを誤飲してしまった場合、病院に行くべきなのか対処法についてお話します。

 

犬の歯磨きシートとは?

歯磨きシートとは、シートを使用して 歯の歯垢を除去できるシートです。

歯ブラシを嫌がる犬もシートであればできるということもあり、なおかつ清潔に使用する事ができます。

歯磨きシートはたくさんの種類販売していて、
天然コットンを使用したもの
不織布(パルプやレーヨン)を使用したもの
ポリエステルを使用したもの
など様々です。

ふき取るだけでデンタルケアができるのでたくさんの種類が販売され使用している飼い主さんも多くいます。

 

 

犬の歯磨きシートを誤飲してしまった場合は?

歯磨きシートを誤飲してしまった場合は 食べた大きさが問題になります。
歯磨きシートを食べてしまった場合は すぐに動物病院に連絡しましょう。

胃などで消化されずにそのまま残ってしまった時に胃や腸などに詰まる場合があります。

胃や腸などに歯磨きシートが詰まってしまうと、食べたものが流れなくなり栄養を吸収できなくなる他にも胃や腸などの部分が 壊死 重積を引き起こす可能性があります。

異物をそのままにしてしまうと 最悪死に至る可能性もあり非常に危険です。

開腹手術を行い異物を取り除くこともあり、手術となれば5~10万円ほど治療費がかかり事もあり、愛犬の状態などによってそれ以上かかる可能性もあります。

歯磨きシートは愛犬が届かない場所に置き、誤飲を防ぐように心がけましょう。
小さい子供がいる家庭でも、万が一のことを考えて置く場所を検討するようにしましょう。

 

歯磨きシートを誤飲したら動物病院を受診したほうが良い?

歯磨きシートを誤飲してしまった場合、 動物病院を受診しましょう。

歯磨きシートは簡単には破けるような生地で作られていない場合が多く、1枚そのまま飲み込むケースが多いです。

1枚丸々飲み込んだ場合、小型犬であればある程詰まる可能性が高いので危険です。

まずは動物病院に連絡し、飲み込んだ歯磨きシートの袋をもって、動物病院を受診しましょう。

飲み込んだ時間から受診するまでにあまり時間が経っていない場合は吐かせる処置などでシートを出す事が出来、それで済む場合もあります。

できるだけ早く受診しましょう。

 

 

歯磨きシートを誤飲した場合の対処法は?

歯磨きシートを誤飲した場合の対処法は、 「すぐに動物病院を受診する事」です。

何時にどれくらいの大きさの歯磨きシートを飲んでしまったのか、現在の愛犬の状態などを細かく動物病院に伝えましょう。

誤飲した時は焦ってしまいますが、一度動物病院に連絡し、これからどうしたらいいのかというのを確認しましょう。

飼い主さんの判断でした事が後で裏目に出ることもあるので、必ず指示を仰いで自分で判断しないようにしましょうね。

 

 

まとめ

ここでは愛犬が歯磨きシートを誤飲した場合、病院に行くべきなのか、対処法についてお話しました。

歯磨きシートは簡単に破れる事のないようコットンやレーヨン、ポリエステルなどを使用している事が多く、拭きとりがしやすいように大きめになっているため胃や腸に詰まってしまう可能性があります。

歯磨きシートはそのまま排泄される場合もありますが、そのまま胃や腸などに残ってしまう可能性もあります。
万が一飲み込んでしまった場合は、できるだけ早く動物病院を受診しましょう。