愛犬チワワの毛ツヤや毛並みを良くする方法は?パサパサ毛をふわサラに!

ブラッシングをしていたら何だか毛並みが以前に比べて
パサパサ・ボサボサになった?って感じたことありませんか?

実は犬の毛並みや毛艶は身体の状態を表しているサインなんです。
健康なワンちゃんはツヤと輝きがあり、まるでシルクのような
ふわふわな手触りなのに対して、

毛艶がパサついていたりボサボサな手触りなのには、
何かしらの身体の不調を表しています。
その原因を解消して根本から毛艶を良くする方法をご紹介します。

 

愛犬チワワの毛並みや毛ツヤが悪い原因は?

毛ツヤが悪い原因は、

■栄養不足
■ブラッシング不足
■消化不良を起こしている

などの原因が考えられます。

栄養不足

犬の皮膚や被毛はタンパク質や脂質から成り立っています。
犬にとって人の4倍以上のタンパク質が必要と言われているのをご存知ですか?

タンパク質は骨や筋肉をつくる上でもとっても大切な栄養素ですね。
そのタンパク質が足りないと生命に関する臓器へ優先的に送られて
しまうため、毛まで行き渡らないので毛並みが悪くなってしまうんです。

ブラッシング不足

皮膚や被毛を清潔に保つには、

●こまめなブラッシング
●適度なシャンプー

が必要です。

ブラッシングは 汚れを取り除くだけでなく、
皮膚のマッサージにも効果的なんです。

皮膚をマッサージしてあげると 血行が良くなります。
血行が良くなると栄養を全身に運びやすくするメリットがありますし、
ブラッシングをする事で、風通しがよくなるので 皮膚病の予防にもなります。

愛犬とのスキンシップにもつながりますので、
なるべくブラッシングを積極的にしてあげるといいですね。

 

消化不良を起こしている

犬はトウモロコシ、小麦、大麦などの穀物類を消化しにくいのをご存知ですか?
ドラッグストアなどに売られている安く手に入れやすいドッグフードには、
トウモロコシなどを主原料にしたものが多く売られています。

ママさん
ワンちゃんがトウモロコシなどの穀物類を食べるとどうなるの?

 

犬が穀物類を食べると 胃もたれを起こしたような状態になります。
すっきりしない状態が続くと ストレスを感じて、
毛が抜け
てしまうこともありますので注意が必要ですね。

確かに我が家の愛犬チワワのグリちゃんも
最初の頃はドラッグストアで売っているドッグフードを
あげていたからか、よく吐いちゃうことがありました。

そうすると、栄養がきちんと摂れてませんよね。
ふさふさしていたしっぽが、枯れ木のように
わずかな毛しかなくなってしまったので急いで病院に
駆け込んだ記憶があります。

人間も胃がムカムカするとスッキリしなくてストレスを感じますよね?
犬も同じでストレスを感じると病気になりやすいので、
飼い主である私達がしっかり食生活を管理してあげなくちゃいけませんね。

 

愛犬チワワの毛並みと毛艶を良くする方法

毛並みや毛ツヤが悪い原因が分かったところで、
その原因を解消して毛並みと毛ツヤを良くする方法をご紹介します。

栄養不足を解消する

穀物類が主原料とされているドッグフードをあげていないか
食事の見直しをしてみましょう。

良質なタンパク質と脂質が配合されているものかを、
しっかりと表記で確認して購入してあげてください。

【毛ツヤを良くするドッグフードとは】
■ヒューマングレードの原料を使用しているもの
■消化吸収の良い原材料を使用しているもの
■肉の副産物を使用していないもの
■添加物を使用していないもの

 ヒューマングレードとは?
人間が食べられる基準と同等の素材で作られているドッグフードのこと。
ただし、食品衛生法のような法律や規制は無く、
「ヒューマングレード」と表記すると売れるとの事で、
明記している場合もあります。
残念なことに「ヒューマングレード」と記載されている
全てのドッグフードが安全とは言えません。
曖昧な表記ではないかをしっかりと確認してくださいね。

そこで、愛犬のグリちゃんもオススメする
ヒューマングレードのドッグフードは、
【モグワン】 です。


「モグワン」は試食会で
97.8%のワンちゃんが食べた!
93.3%の飼い主さんが継続したい!
と回答したほど 食いつきが違います。

84.0%の獣医師も「モグワンドッグフード」を
食べさせたい!と回答したほど。

その理由は?
■高タンパク・動物性タンパク質が50%以上
■グレインフリー(穀物不使用)
■着色料・香料不使用

大切な家族だから安心・安全なものを食べさせたい
という思いから高品質で安全な「モグワン」が
選ばれているんですね。

モグワンを選んだ愛用者の口コミ

病院に頼らず、より良い食生活をと思い申し込んでみました。
涙やけも気になっているのでこれからの愛犬の経過も楽しみです。

※引用元:https://www.mogwandogfood.co.jp

 

はじめてモグワンドッグフードをあげたときに、
あまりの食いつきの良さにびっくりしました。
うちの子はドライフードが苦手で、
今まで食べさせるのに苦労してきたのですが、
モグワンドッグフードに出会えて本当に良かったです。

※引用元:https://www.mogwandogfood.co.jp

 

最近 しきりに身体を掻いているようにに思い
グレインフリーのご飯を探していました。
市販のものをあげてみたのですが
値段と品質に満足できるものを考えて
ネットで探していたところ
モグワンを試してみようと思いました。

※引用元:https://www.mogwandogfood.co.jp

 

「手作り食」というコンセプトが魅力的

原材料を見て、人間が食べても良いものばかりで驚きました。
なかなか手作りフードを作ってあげられないので、
とっても嬉しいです。

※引用元:https://ドッグフードの達人.com

良質な主原料を使用しているドッグフードは
多少お値段が高くはなってしまいますが、
チワワなどの小型犬は大型犬と違い食べる量が少ないですから、
体調を崩して医療費がかかるよりかは、はるかに安いのではないでしょうか。

そして何より愛犬の弱っている姿を見るのは辛いですから、
少し高くても良いものを食べさせてあげたいですよね。

今なら定期コースをお申し込みの方は、
●特別優待価格で購入可能! 最大20%OFF
●ドッグフードが切れるタイミングに合わせて個数と周期が選べる
●いつでも休止や再開が出来る
●3袋以上で送料・代引手数料無料
●ドッグフード用スクープもプレゼント♪

>>お得に特別優待価格で購入するならコチラ<<

ブラッシング不足を解消する

基本的にブラッシングは毎日行うようにしましょう!
特にロングコートチワワは季節の変わり目など、
ビックリするくらい抜け毛が多いので、 1日に2回ほど
ブラッシングをしてあげるといいですね。

ブラッシングをする際に気をつけたいこと

ブラッシングをする際は、皮膚を傷つけないようにするためにも
毛先が丸くなっているもの コームなどのブラシを選ぶと、
マッサージ効果との相乗効果で愛犬もリラックスして
気持ち良さそうにしてくれますよ。

スムースタイプのチワワちゃんには、
ラバーブラシが下毛取りにも良いし、肌あたりが心地よくて、
ブラシ自体のお手入れが楽なんだそうですよ。

 

消化不良を解消するには

トウモロコシなどの穀物は犬にとっては消化しにくいので、
消化不良を起こしている可能性が高いです。
その場合は、グレインフリーのドッグフードを選ぶようにしてあげましょう。

>>みんなが選ぶグレインフリーのおすすめドッグフードはコチラ<<

まとめ

毛並みや毛ツヤを良くするには、
トリミングをしっかりやればいいのかと思っていましたが、
外からのアプローチだけではなく、内側からのアプローチも
大切だったんですね。

毎日食べる食事だからこそ健康にいいものをあがたいと
思うのは家族だから。

そんな大切な家族のために安心安全に食べられる
きちんとしたドッグフードを選んであげたいですよね。
我が家のグリちゃんも「モグワン」を食べるようになってから
ふわっサラの手触りで大満足♪

毛並みがゴワついてきたりパサついてきたら、
ドッグフードを見直してみてください。