チワワは骨折に注意! ソファや階段からの飛び降りでの怪我をさせない対処法とは?

チワワってソファに乗るのが大好きですよね。

ふかふかのソファは寝心地がよく、飼い主さんとも同じ位置にいられることから、ソファが愛犬のお気に入りの場所になっていることも多いと思います。

でも、ソファへジャンプしたり、飛び降りることは骨折の危険を高めますよ!

 

チワワは骨折しやすい!

チワワのような超小型犬は骨も細く、ちょっとしたことで簡単に骨折をしてしまう危険性が高いのです。
チワワの骨折の原因として特に多いのが、室内でのダッシュやジャンプによるもの。

具体的には、
・興奮して家の中を猛ダッシュした際に 床で滑って骨折してしまった。
高い所に飛び乗ったり飛び降りたりしているうちに骨折してしまった。
階段で足を踏み外して落下し、骨折してしまった。

という事例がチワワには非常に多いため、チワワを飼う際は室内での骨折への配慮が必要です。

 

 

室内でチワワが骨折しやすい場所は?

人間が暮らしていく分には何の危険性もない室内が、実はチワワには危険だらけだったりします。
それでは、室内のどんな場所にチワワが骨折する原因が潜んでいるのかを見ていきましょう。

1.フローリング

フローリングはとても滑りやすいため、チワワが興奮してダッシュした際にうまく止まることが出来ず、体勢を崩して足を痛めてしまう危険性が高いのです。

 

2.ソファやベッド

ソファやベッドで寛ぐことが好きなワンちゃんは多いですよね。
また、飼い主さんが座っていれば「自分も」と乗りたがることがあります。
しかし、高い場所へ乗り降りすることは足の骨を痛めやすく、特にチワワのような細い骨は折れてしまう可能性が高くなります。

3・階段

階段から降りる際の落下事故も非常によく聞かれます。
おうちの中に階段がある場合、チワワの階段の上り下りには注意しましょう。

 

 

チワワが怪我をしないための環境作りとは?

室内でのチワワの骨折事故を防ぐために、以下のことを検討してみましょう。

フローリングには絨毯を敷く

廊下やリビングなど、フローリングにはマットや絨毯を敷くなど 滑り止め対策をしましょう。
また、チワワにダッシュをさせないようにしつけることも大切です。

 

足の裏の毛を刈る

足の裏の毛が長いと滑りやすくなります。
バリカンなどで足の裏の毛を定期的にカット 肉球が見える状態にしてください。

 

ソファやベッドに乗らないようにしつける

高い場所に飛び乗ったり飛び降りたりすることは骨を痛める原因となります。
ソファやベッドに乗ろうとしたら「イケナイ」と叱るなど、 乗せないようにしつけていきましょう。

 

ソファやベッドにはスロープを設置する

ソファやベッドに乗せないようにしつけることが大切ですが、どうしても乗ってしまうという場合は、 犬用のスロープや階段を設置してみましょう。

 

階段にはゲートを取り付ける

階段はチワワが足を踏み外してしまうととても危険です。
チワワが自由に 階段が使えないようにゲートを取り付けておき、飼い主さんが抱っこで移動させると安心です。

 

ローソファが安心!

ソファに飛び乗ってしまうチワワには、 座面が床に近いローソファがお勧めです。
高さがないため、ワンちゃんが乗っても足への衝撃も少なく安心ですよ。

愛犬家の中ではとても人気があり、ワンちゃんと一緒にソファで寛ぐ飼い主さんも多いようです。
種類も豊富で、オシャレなだけでなく引っ掻き傷や汚れに強いものなど、機能性に優れたものもたくさんあるようです。
ジャンプで困っている飼い主さんは是非ご検討くださいね。

 

 

まとめ

骨折は、折れた箇所によってとても治りが遅くなるといわれます。
骨折すれば愛犬が可哀想なのはもちろん、飼い主さんへの精神的、金銭的負担も大きくなります。

小さなチワワのか細い骨を守るために、室内でできる骨折予防をしていきましょう。
スロープやゲートなど便利なグッズを利用し、毎日を楽しく安全に暮らしていきたいですね。