カナガンドッグフードの評判は?原材料・成分・口コミから安全性を徹底評価!

多くの愛犬化に愛用されているカナガンドッグフード。
散歩仲間などにおすすめされた経験もありませんか?

ホームページなどでも高い評価を得ているドッグフードですが、
実際の評判や原材料・成分などを調べてみました。

今後のドッグフードを選ぶ時の参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

カナガンドッグフードの特徴は?

カナガンドッグフードの最安値をチェック!

カナガンドッグフードは穀物不使用、人工添加物不使用で、
オールステージの犬に対応したイギリス産のドッグフードです。

厳選された原材料を使用し、
人間が食べれるほどの高品質な素材を使用している事から
愛犬の健康にも安心して与えることができます。

穀物は使用していませんが食物繊維が豊富なので、
便秘ぎみのチワワも最適なドッグフードです。

 

 

カナガンドッグフードの評価・口コミは?

カナガンドッグフードの口コミはほとんどのものが高評価でした。
ネットでも高評価のため、現在ドッグフードを探している飼い主さんが一度は悩むのではないでしょうか。

それでは、早速口コミを見て行きましょう!

 

評価の高い口コミ

お客様の声
食に興味がないウチのワンコでもしっかり食べてくれるのが、これです。
肉配分が多いので美味しいのかな?
もう少し価格を落としたご飯も沢山試したけど
食いつきが違う。
お客様の声
便秘気味だったんですが、カナガンドッグフードに変えてからは便の調子も良くなりました。
お客様の声
無添加でグレインフリーなので安心して与えることができます。

 

評価の低い口コミ

お客様の声
今まで食べていたゴハンに15%混ぜてあげてみましたが、全く食べません。
お湯を少しかけて匂いを強調してみましたが、わざわざこちらのフードだけ口から出していました。
お客様の声
今まで涙やけをした事の無かったフレンチブルドッグ1歳のウチの子。
カナガンに変えてからひどく涙やけをするようになりました。
レビュー良くても合う合わないは別ですね。

 

カナガンドッグフードは100%の犬が食べたとうたっています。
ドッグフードの移行をしっかり行えばドッグフードを食べてくれるようです。
ドッグフードの移行にはできるだけ時間をかけてゆっくり行うようにしましょう。

 

 

カナガンドッグフードの原材料を調査!

原材料:
骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

(amazonより引用)

良質な原材料を使用しているためチキンには高品質です。
グレインフリーですが、サツマイモが含まれているので食物繊維も豊富です。
さらに、グルコサミンコンドロイチンが入っているので関節の健康もサポートできます。

 

 

 

カナガンドッグフードの成分はどうなの?

カナガンドッグフードの成分は、
・粗タンパク質が33%
・脂質17%
・粗繊維が3.5%
・粗灰分が9%などです。

理想とするドッグフードの成分は、
・粗タンパクが25%以上
・粗脂肪8~10%
・粗繊維4%以下
・粗灰分が5~10%
であるのが望ましいとされていますので、成分も問題ないですね。

粗タンパクと脂質が基準以上にあるのは良質なたんぱく質を使用しているためですので、
成分も原材料の品質も問題なく安心した愛犬に与えることができますね。

 

カナガンドッグフードが向いているチワワとは?

カナガンドッグフードが向いているチワワは、
タンパク質が必要な幼犬、成犬期などにも最適です。

もちろんオールステージ対応なので老犬にも問題なく与えることができます。
グルコサミンコンドロイチンも含まれているので関節が弱いチワワにもお勧めです。

 

created by Rinker
カナガン
¥5,060 (2020/09/30 23:06:57時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ここではカナガンのドッグフードについてお話ししました。

カナガンのドッグフードはかなり高評価でした。
食いつきが悪いなどに関しても、
ドッグフードの移行期間をじっくり長めにしてみると変わるかもしれません。

原材料や成分は特に気になる素材はなく、高品質なものを使用していました。
カナガンのドッグフードは金銭的に問題がなければ与え続けたいと思うドッグフードでした。